「群れない力」とは?

『群れない力』関口智弘 著初版 30,000部!

「群れない力」は、人付き合いを徹底的に否定した「最も危険なビジネス書」である。
腹の探り合いや上辺だけの会話を全て断ち切った後に見える「発展的なビジネス、生き方、人間関係」を手に入れる方法が書かれた渾身の一作なのだ!

関口智弘

著者「関口智弘」プロフィール

1979年9月8日生まれ。ジョイスクリプト株式会社代表取締役にして、ドバイの王様たちとマネーウォーズを繰り広げる若手起業家兼馬主、それが関口智弘だ。また、フロンティアとして群れない生き方を提唱し、後進を育成する指導者としての一面も持っている。

購入する

関口が群れた時と群れなかった時の比較 群れない力を執筆した関口は、もちろん群れない。だがもしも彼が群れてしまったら・・・!?

1.同僚から飲みに誘われた時

GOOD!群れない

自分のために投資

一ヶ月の飲み代(約20,000円)を自分に投資!
英会話や書籍購入に使うことができた!

BAD...群れる

死ぬ

飲んでいる途中で、突然死亡。
あの時、群れてさえいなければ…!

2.海外旅行に行った時

GOOD!群れない

精神的に自立できた

海外の1人旅を通じて孤独に慣れ、
精神的に自立。後の成長に繋げることができた!

BAD...群れる

死ぬ

群れたばっかりに崖から真っ逆さまに転落して死亡。
あの時、群れてさえいなければ…!

3.facebookを利用する時

GOOD!群れない

「いいね!」なんて押さない

不用意に薄っぺらい人間関係を
増やす必要はゼロ!

BAD...群れる

死ぬ

とにかく、死ぬ。あの時、
群れてさえいなければ…。

関口智弘インタビュー「何が”いいね!”だ」

― 本書の中で関口さんはかなり辛辣なfacebook批判をされていますが…

関口 「facebook見てると、いい年したオッサンがキモいイラストをプロフィール画像にしていたり、若作りしたオバサンが高級ディナーの写真を投稿してリア充自慢とか、正直バカバカしいんですよね」

― facebookのサービスそのものよりもユーザーの使い方の問題というわけですか?

関口 「ええ、そうです。個人で『いいね!』の数を気にしたり、『いいね!』を増やそうとしてる人はアホだと思っています。
『いいね!』にすがりつく奴は、この先何をやっても
成功しません」

― では、facebookはどのように使えばいいんでしょうか?

関口 「無理して使う必要もないとは思います。しかし、友達にしておく価値のない相手や縁を切っても問題ない相手を客観的に理解し、人間関係を整理するためのツールとしては使えるでしょうね」

― 普通に「人脈を広げる」といった使い方はダメなんでしょうか?

関口 「facebookで繋がられてる程度の薄っぺらな人脈なんてあるだけ無駄です。友達数を増やすことに躍起になっているような人とは付き合いたくもありませんね。
そもそもfacebookにうつつを抜かしている時点でそいつの人生は薄っぺらいものになっていると思います」

関口智弘は本当に群れていないのか?

ここまで読んでいただいた読者の中には、少なからずこう思う人がいるだろう。「関口って、本当に群れないの?本当は群れてるんじゃないの?」と。そんなあなたの疑問を一気に払拭するために、「関口が全く群れていない状態」を収めた写真を公開しよう。

検証写真1「馬の群れ」

馬の群れの中に佇む関口。誰がどう見ても馬と群れているとしか思えない写真であるが、
実は、群れていないのである。
その証拠に、全ての馬が関口を無視して走り抜けていることが分かるだろう。
関口は孤高の存在なのだ。

検証写真2「牛の群れ」

たくさんの牛の群れの中にいるように見える関口。しかしあとで分かったことだが、
関口の体臭は牧草のにおいと全く同じ成分であり、牛たちはそれに引き寄せられているだけに過ぎなかったのである。よって関口はここでも群れていなかったと言える。

検証写真3「ヌーの群れ」

川を横断するヌーの群れ。その中に直立不動で佇むのは、もちろん関口。もう説明は必要ないと思うが念のため伝えておくと、関口はここでも全く群れていない。少し高度な物理学の話になるのでここでは割愛するが、とにかく関口は群れていないのである。彼の「群れない力」の真髄がこの写真に詰まっていると言えよう。

プレゼントキャンペーン

「群れない力」のfacebookページに「いいね!」を押すと、抽選で10名に、 特製「群れない力・テレホンカード」をプレゼント!急いでいいねを押そう!そしてそのテレホンカードで好きなあの子に電話しよう!

特製「群れない力」テレホンカード 抽選で10名に!なんと50度数!

※詳しい応募要項、注意事項はfacebookページ内の懸賞エリアをご確認ください。
※テレホンカードのデザインは変更になる可能性があります。

「群れない力 facebookページ」へ

  • 「群れない力」とは?
  • 著者インタビュー
  • 関口智弘は本当に群れていないのか?
  • プレゼントキャンペーン
ページの先頭へ!